妊娠前から葉酸サプリを

サプリメント先進国のアメリカでは、1992年から妊娠可能な全ての女性に対して、
1日400μgの葉酸を摂取するように勧告されています。

 

この勧告は、疾病管理センターが葉酸摂取と神経管閉鎖障害の研究結果からされたものですから、日本より早く葉酸の摂取に取り組んできたのです。日本では、厚生労働省の通達によって葉酸を飲む女性が増えています。

 

厚生労働省の通達によると、妊娠1ヶ月前から葉酸の摂取が望ましいと言われています。
現段階では、妊娠してから葉酸の摂取が大切だということを知る女性が多いです。

 

妊娠を知ってから葉酸を慌てて摂取し始めるより、あらかじめ葉酸を充足させてから妊娠することが最も望ましいのです。とは言っても、仕事の忙しさ等で葉酸をしっかり摂取できない女性も多いです。

 

妊娠が分かってからも、葉酸を摂ったほうが良いのは分かっていても、つわりで思うように食べられない女性も多いです。そんな時、葉酸サプリがお勧めです。

 

なかなか葉酸を思うように摂取できなくても、サプリメントなら気軽に必要量を摂取することが可能です。中には、つわりがひどくてサプリメントすら受け付けないという方もいるようですが、

 

大抵の方は食べ物を多く摂るより飲みやすく感じるようです。
妊娠初期は、特に「葉酸」、「鉄分」、「カルシウム」をしっかり摂るように意識しましょう。